株式会社 トラスト -TRUST SECURITYtel

ホームサービス会社情報リクルート代理店募集お問い合わせ

株式会社 トラスト -TRUST SECURITY

tel

雨の日は空き巣被害が減ると思いますか?

こんにちは!

先週、「冬は空き巣の被害が増加する」というお話をしました。

では、雨の降る日に空き巣被害は減ると思いますか?

答えは×です。

ではなぜ雨の日に泥棒は活動するのか、このお話をしていきたいと思います!

●雨の日でも空き巣被害が減らない理由

まず簡単な雨の特徴として、 1.雨音 2.足元の水の流れ 3.霧による視界の悪さ

が挙げられます。

なんとこの3つは泥棒が一番苦手とするものを全て消してしますのです。

主に泥棒が苦手とするものが、音・光・人の目・痕跡と言われています。

音は雨音が遮音カーテンのようになり聞こえにくくなります。

光は霧などの影響で抑えられてしまい、人の目は雨の日は傘をさす人ばかりですので

視界が狭くなりますね。

足跡などの痕跡は雨水が流してしまうんです。

こういった所から、雨の日は泥棒にとって非常に好都合となってしまうんです.

日本は梅雨なども含め、1年において降雨量が多い国です。

なので雨の日だから大丈夫。ではなく日頃からの防犯対策が大切なんですね!

弊社トラストでは、ご家庭用の防犯カメラもご用意しております!

詳しい内容はHPをご確認ください!

http://trust-k.jp/


tel
お問合わせ